2月7日(木)渋谷キャストGARDENで開催される「フェンシングパーク produced by asoview!」で、フェンシング初心者が北京オリンピック銀メダリストの太田雄貴さんに挑戦できるイベントを開催!

【開催概要】


開催日時
2019年2月7日(木)11〜13時頃(詳細なタイムスケジュールは当選者の方にご連絡します)

開催場所
渋谷キャストGARDEN 広場(> 詳細

応募期間
2019年1月21日(月)〜1月28日(月)

募集人数
限定2名様

対象者
フェンシング初心者(競技歴1年未満の方)

参加費
無料(フェンシング道具一式レンタル込)

当選発表
1月29日(火)頃(当選者へのご連絡をもって発表とします)

当日の流れ
1.集合
2.ルール説明
3.基本動作練習
4.練習試合
5.太田さんに挑戦!

備考
申し込みにはアソビューへの登録が必要となります。また、練習試合までは、太田さん以外のコーチにて練習を実施します。


※募集は終了しました

【開催概要】


イベント名
フェンシングパーク produced by asoview!

開催日時
2019年2月7日(木)12~16時頃

開催場所
渋谷キャストGARDEN 広場(> 詳細

開催内容
太田雄貴さんへの挑戦イベントの他に、現役選手が教えるフェンシング体験、トップアスリート同士のデモマッチ、太田さんのユニフォームや剣に触れることが出来るフォトコーナーを用意!

フェンシングはヨーロッパ中世の騎士道華やかなりし頃、「身を守る」「名誉を守る」ことを目的として磨かれ、発達してきた剣技です。
その後、火器類の発達により、戦(いくさ)の場での実用性は急速に衰退していきましたが、
その繊細かつスピィーディなテクニックに魅せられる者が多く、競技化への道を歩むこととなりました。
1750年に金網のマスクが開発され、危険性が大幅に緩和されたことが引き金となり、
この頃からヨーロッパ各地で盛んに競技会が開催されるようになりました。

フェンシングには3つの種目(ルール)があります。
種目それぞれに見どころがあるので、ルールの違いを見てみましょう。

フルーレ

フルーレは「優先権」を尊重する種目です。剣を持って向かい合った両選手のうち、先に腕を伸ばし剣先を相手に向けた方に「優先権」が生じます。相手がその剣を払ったり叩いたりして向けられた剣先を逸らせる、間合いを切って逃げ切るなどすると、「優先権」が消滅し、逆に相手が「優先権(すなわち反撃の権利)」を得ることになります。このように、攻撃—防御—反撃—再反撃といった瞬時の技と動作の応酬(剣のやりとり)がこの種目の見どころになっています。

エペ

エペの基本ルールは単純明快。全身すべてが有効面で、先に突いた方にポイントが入り、両者同時に突いた場合は双方のポイントとなります。ランプの点灯に注目していればどちらの選手がポイントを挙げたか判断できるので、最もわかりやすい種目と言えます。前腕を狙っての攻防から一転、つま先への意表を突く攻め、あるいは機を見て思い切った接近戦に持ち込むなど、スピーディかつ変化に富んだ試合展開が見どころとなります。

サーブル

ハンガリー騎兵隊の剣技から競技化した種目。フルーレとエペが「突き」だけの競技であるのに対し、サーブルには「斬り(カット)」と「突き」があります。ルールはフルーレと同様「優先権」に基づいていますが、「斬り」の技が加わる分、よりダイナミックな攻防が見られます。

初めてフェンシングをやってみるお子様向けに、フェンシング体験イベントを開催します!
トップアスリートに教えてもらえる贅沢なイベントなのに、なんと参加費は無料!
※1月31日(木)までに応募していただいた方の中から、当選した方が参加できます

子ども限定!トップアスリートが教える初めてのフェンシング

【開催概要】


開催日時
2019年2月10日(日)

開催場所
リッツフェンシングアカデミー(両国)

開催内容
フェンシング界のトップアスリートが、フェンシングのルールや楽しさを教えてくれるイベントです。6歳~12歳までのお子様12名までの限定。

アスリート(予定)
徳南 堅太選手/フェンシング・サーブル日本代表/2016年リオオリンピック出場


※募集は終了しました

親子限定!トップアスリートが教える初めてのフェンシング

【開催概要】


開催日時
2019年2月16日(土)

開催場所
東京ガーデンフェンシングクラブ(調布)

開催内容
フェンシング界のトップアスリートが、フェンシングのルールや楽しさを教えてくれるイベントです。親子参加限定で、4歳~12歳までのお子様とその親御様8組までとなります。

アスリート(予定)
佐藤 希望選手/2015年全日本フェンシング選手権大会(個人戦)優勝/2016年リオオリンピック出場


※募集は終了しました

オリンピックの競技にもなっているフェンシングを、本格的に体験してみるのはいかがでしょう?
防具や剣はレンタルも出来るので、週末や仕事終わりにちょっと運動してみたい方にもおススメ。
アソビューでは気軽にフェンシングを体験できるプランを掲載しているので、気になったら是非申し込んでみましょう!

リッツフェンシングアカデミー

東京の下町、両国駅から徒歩でアクセスできるフェンシング教室。道具の使い方や基本的なルールから実践までを、指導歴15年のベテラン講師がレクチャーしてくれます♪施設にはシャワーやドライヤーも完備されているので、仕事終わりにもおススメです。

東京ガーデンフェンシングクラブ

東京ガーデンフェンシングクラブは、2015年に設立された東京・調布市のフェンシング場です。幼児〜大人のフェンシング教室や、フェンシング大会を実施しています。 経験者の方も初心者の方も楽しくフェンシングできる道場です。

本事業はスポーツ庁の委託事業の一環として行われております。