日本で「やまがた」といえば、東北の山形を思い浮かべる方がほとんどではないでしょうか。
実は、東海地方、岐阜県にも「やまがた」は存在します。

鳥羽川サイクリングロード(さくら)

片道3Kmほどの道に、570本の桜が並ぶ鳥羽川サイクリングロード。
両岸の道はサイクリングロードとなっており、起点の四国山香りの森公園にて自転車を借り散策を楽しめます。
春には両岸に満開の桜が並びその景色は圧巻。
「やまがた」での”春”を満喫するのならこちらがお勧めです。

三光寺(あじさい)

”あじさいの山寺”として名高い真言宗の三光寺。
梅雨の6~7月になると色とりどりの表情を見せる「山紫陽花(やまあじさい)」が見頃を迎えます。
優雅に流れる川と静かな山の中にあるのどかな境内は、多種多様な紫陽花がずらり。
池の鯉とともにゆっくり風情を感じてみては?雨の時期こそ「やまがた」は見頃です。

円原伏流水(夏の清流)

清流と美しい景観だけでなく”天然のクーラー”とも言われる円原伏流水。
伏流水とは一旦地下に潜った水のことを指します。
夏でも水温は13°に保たれ、周囲を涼しく保ちます。
早朝には霧が発生し、幻想的な雰囲気に包まれることも。
夏に湧き上がる「やまがた」のせせらぎに振れれば、癒されることでしょう。

伊自良湖(冬の湖面)

名古屋近郊から少し車を走らせると、美しい景観を持つ伊自良湖があります。
人造湖として出来上がったこの湖は、秋には美しい紅葉、冬は美しい雪景色と共にワカサギ釣りのピークが訪れます。
雪が被った山々は白く神秘的。
寒い時期だからこそ、穏やかな湖畔と共に”雪化粧”をした木々をボートの上から眺めてみては如何でしょう。

ジビエ料理(摘み草料理『かたつむり』)

山県市のジビエ料理の隠れた名店として知られる”かたつむり”。
地域で捕れた猪やきのこなど、ご主人が四季折々の食材を採ってきては、料理を振る舞います。
その新鮮な素材を使用した絶品の味には、遠方からもこちらのお店へ訪れる方が絶えない程の人気ぶり。
”地域の旬”を味わうにベストなお店です。

元気玉バーガー

地域を代表する”ご当地グルメ”といっても過言ではない元気玉バーガー。
にんにくで下味をつけた豚肉に、トマト・レタスをボリューミーにサンドしています。
特筆するは山県市の特産である”黒にんにく”のペースト。
ピリッとしたスパイスの絶妙な風味が感じられる、“元気玉”の通り名に恥じない一品に仕上がっています。

連柿

「連柿」とは、”くし”と”藁(わら)”により編み上げて軒先に干して作る、古くから伝わる山県グルメです。
使われるのは旧伊自良村の北部にしか存在しない、とても渋い風味を持つ柿の「伊自良大実(おおみ)」、しかし干された後の柿はまったくの別物。
その”甘さ”を一度是非味わってみてください。

大自然の中で体いっぱいで感じられる体験をしてみませんか!?

山県は名古屋からも近く、公共交通機関を使えば、バスで簡単にアクセスできる場所です。

公共交通機関(電車+バス)
JR名古屋駅より東海道本線にて岐阜駅:約20分
名鉄名古屋駅より名古屋本線にて岐阜駅:約30分
JR岐阜駅/名鉄岐阜駅より岐阜バスにて、岐阜高富線 山県市役所行き:約40分
JR岐阜駅/名鉄岐阜駅より岐阜バスにて、岐北線塩後行き(谷合乗換)岐北線神崎行き:約90分
名古屋から車にて
東海北陸自動車道・関I.C.経由にて車で約60km(60分)
東海北陸自動車道・各務原I.C.経由にて車で約52km(55分~*)*混雑
東海環状自動車道・関広見I.C.経由にて車で約80km(85分)